スマホを買取に出す際に気をつけるべきポイント

買取ショップに持っていくならスマホのデータ削除は必須!

スマホを売るなら

スマホを売りたいと思ったら、まず注意点を理解してから売りに行く必要があります。今まで使っていたスマホをきちんと売りたい方のために、4つの注意点を紹介します。

スマホを買い取ってもらう際の注意点

婦人

売る際はデータを削除してから

スマホを売る場合は、かならずやらなくてはいけないことがあります。それは今まで使用していたデータの削除です。本体を初期化すればそのデータを消すことができます。スマホの設定画面から初期化を行うことができるので、売る場合は必ずこの初期化を行いましょう。

残したいデータは保存しておく

初期化をするので、完全にデータが無くなります。もし必要なデータがある場合は、新しいスマホに移したり、PCやSDカードに移しておくようにしましょう。

カード類は抜いておく

本体からSDカードやSIMカードを取り外してから売ることが大切です。きちんと取り外さなかった場合は、データが流出してしまう恐れがあるからです。電池パックの裏や、端末の側面など、スマホによって入っている部分が異なるので、どこに入っているのかわからないという方は、端末の説明書を見てカードの入っている場所を調べましょう。

買取を承諾したら戻ってこない

査定が終わった後は、提示された金額にきちんと納得できてから買取を承諾しましょう。なぜなら、後から買取を取り消すことができないからです。しっかりと判断してから買取をしてもらうことで、トラブルを防ぐことができるのです。

スマホを買取に出す際に気をつけるべきポイント

携帯電話

情報漏れは起きない?

スマホを買取ショップに持っていく際は、必ず自分で初期化を行いますが、初期化したデータは専用のソフトを使用すれば復元することができる場合もあります。そのため、スマホを買取ショップに売ったら、他の人に手に渡る際に情報が掘り起こされてしまわないか心配という方もいるでしょう。しかし買取ショップ側は、専用のソフトを使用してスマホの中身を綺麗サッパリ消してくれるので心配いりません。

ウーマン

充電をしておけば買取もスムーズに

使っていないスマホは電池切れのまま買取ショップに持っていくと、査定に少し時間がかかってしまいます。なぜなら、充電をしてスマホが立ち上がるまでに時間がかかるからです。自宅で15%ほど充電していけば、査定も短時間で済み、スムーズに買取手続きを進めることができるでしょう。

スマホ

ロックは解除しておこう

スマホを開くと出てくるパスワード認証画面は、パスワードを設定した本人しか解除することができません。パスワード認証画面が出てこないようにロックを解除しておけば、買取ショップ側も楽に査定を行うことができます。宅配買取を利用する際は特に注意すべき点といえるでしょう。

スマホを買取に出したことがある方の口コミから学ぶ買取店の利用方法

スマホ

丁寧な対応が嬉しかった!

初めてスマホを売るのでわからないことだらけで不安でしたが、お店の人が丁寧に説明してくれました。買取価格にも納得でき、気持ちよく売ることができました!

売った後はどうなるのか聞いてみました

買取店でスマホを売るときに、スタッフの人に買い取った後はどうするのか聞いてみました。買い取った後は、スマホの掃除をして綺麗にし、中のデータを完全に消して再販売するとのことでした。仕組みが理解できたので安心して売ることができました。

知識不足でした

大掃除をしていると、引き出しの奥から昔の携帯が出てきました。携帯の買取をしてくれるお店が近くにあったので、そのままの状態で持っていったのですが、データが消えていないということで買い取ってもらえませんでした。データを削除して再度持っていったら買い取ってもらえましたが、二度手間だったので知識がないままなんとなくで売るもんではないなと思いました。

サイトを見たので買取がスムーズでした

スマートフォンを売ろうと思い、売りに行くお店のサイトを見てみました。サイト内には、売るときにやるべきことや、注意点なども詳しく書かれていたので、そこで全て調べることができ、ショップのスタッフの話もスムーズに理解することとができました。

集荷を利用しました

少し離れた店舗に行くのが面倒だったので、集荷サービスを利用しました。家まで配達員が取りに来てくれたので、楽にスマホを売ることができてとても助かりました。

広告募集中